ウォーターサーバーならご飯が美味しく炊ける


ウォーターサーバーを導入する人の中には、ウォーターサーバーの水であればご飯が美味しく炊けるからと言う人もいます。 これはウォーターサーバーの水がミネラルウォーターなどの水であり、ご飯をふっくらと炊き上げることが出来るからなのです。 また、お米をとぐ時にもウォーターサーバーの水を利用する事で美味しく炊き上げることが出来ると言います。 お米というものは、水を含んでふっくらと炊きあがるもので、お米をとぐ時などはその水をお米が吸収する事からも、お米をとぐ段階で美味しい水を利用した方が美味しく炊き上がるからなのです。 美味しく炊くコツというのは、炊飯器にお米をセットするまでの過程に在ると言います。 お米を炊飯器にセットすれば、後は炊飯器が美味しく炊き上げてくれるからなのです。 美味しく炊くコツは、素洗いを1度、とぎを2回、そしてすすぎを2回すると良いと言います。 素洗いの時の水と言うのは、お米が最も水分を吸収し易くする水であり、この水にウォーターサーバーの水を利用する事で美味しく炊き上げることが出来るのだと言います。 お米をとぐ時には、お米が潰れて割れないように優しく研ぐのがコツで、これを2回繰り返すのです。 そして、すすぎは2回を目安にして、白い水の状態でも十分すすげていますので、何度も繰り返す必要が無いわけです。 とぎ終えたお米は、水を入れて炊飯器に入れるのではなく、ウォーターサーバーの水を使って漬けておくことで弾力性のあるご飯を炊き上げることが出来るのだと言います。